君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

光るどろだんご作り

キットを買ったので、「光るどろだんご作り」を息子と一緒にやってみました。
でもこのどろだんご作り、大変でした…!

最初は砂をこねて団子をつくり、白砂をつけてきれいにし、最後に色砂をつけて色を入れます。
できた色団子を手で転がして、形を整えていきます。

この「手で転がす」作業が特に大変でした。

作り方を見ると、こんなふうに書いてあります。
・10分手で転がす
・30分休ませる
・10分手で転がす
・30分休ませる
・下敷きの上で転がす→できあがり

「10分手で転がす」とありますが、2分ぐらいで手が疲れてきます(笑)

工程ごとにどろだんごを休ませる時間が必要なので、完成までに3時間くらい見ておいたほうがいいと思います。



完成したどろだんごが、こちら!

f:id:lily03:20200805073333j:plain

砂でできたお団子が、こんなボールになりました。
キットの見本みたいに「ぴかぴかに光ってる!」とまではいきませんでした。途中で色砂が混じってしまった箇所もあります。

でも手塩にかけて育てたので、かわいくて仕方がないです(笑)



覚悟してはいましたが、作業中いろんなところが砂で汚れて、お掃除も大変でした。


手に黄色の砂がついたから、洗面所で手を洗ってきてね


はーい

帰ってきた息子の手は綺麗になっていました。

でもその後洗面所に行った私は、黄色くなっている箇所を見つけて驚愕。

どこだと思います?

洗面所の照明スイッチです。

こういうところが5歳男子…。

洗えばすぐ落ちて、ほっとしました。

まだ夏休みは始まったばかり…。