君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

卒園しました

f:id:lily03:20210320063914p:plain

スバル、3年間通った幼稚園を卒園しました。
卒園証書授与では、名前を呼ばれたら大きな声で「はい!」と返事をし、壇上に上がって証書を受け取っていました。成長したなあ……と感無量でした。



息子が通った幼稚園は、とてもいいところでした。

幼稚園に入りたての頃。園から帰ってきた息子が、長3サイズの封筒にパンパンに入った何かを「おみやげ」と言って渡してくれたことがあります。

封筒を開けてみると……


中には、砂がみっしり詰まっていました。


ようちえんのすな。
いいでしょ


先生たちは、「砂を持ち帰りたい」という息子の願いを聞いて、封筒を用意し、砂がこぼれないように厳重にテープをして、持ち帰らせてくれたんです。

先生たちは「砂は持って帰れないよ」と否定するのではなく、子供の気持ちに寄り添って、最大限の工夫をしてくれました。

一時が万事そんな感じで、子どもたちを愛して、大切に育ててくれる園でした。



私はこの2か月、ブログの更新頻度からも分かるとおり(笑)、謝恩会のことで頭がいっぱいでした。係に立候補したのは、お仕事を通じて、先生方にお礼がしたいと思ってのことでした。
当日は無事に成果を披露することができ、先生方、そして保護者の方々に喜んでもらえて、とても嬉しかったです。



私とスバルの幼稚園生活はこれで終了です。

息子は大きくなったときに幼稚園のことをあまり覚えていないかもしれません。
でも、私はずっとずっと覚えています。
はじめて制服をもらったときのこと、年少のはじめに登園を嫌がって困ったこと、運動会で頑張ったこと、お遊戯会での堂々とした様子、そして、卒園式での晴れ姿。

卒園、おめでとう。