君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

算数検定10級の学習計画

f:id:lily03:20210425071709p:plain

前記事のとおり、6月の算数検定の申し込みはできなかったんですけど、学習は始めています。

低学年向けの算数検定は素直な問題が多くて、基本がしっかりしていれば解ける印象です。
11級は「どちらが多い?」のような簡単な問題だったので、息子は10級(小二範囲)からチャレンジしてみることにしました。


対策用に買った問題集はこちら。




目次はこんな感じ。

f:id:lily03:20210425063911j:plain:w400

一単元4ページずつです。
一日一単元ずつやって、5分かからない感じです。

「算数パーク」というページを考慮しないとすると、一日一単元のペースで、18日(特有問題含む)かかります。
別冊のミニドリルが4回分あるので、+4日で22日。


途中でやらない日があったとしても、約一ヶ月で一冊終わりそう



公文とそろタッチでほぼ計算しかしてこなかったので、新しく学ぶ分野も出てきます。

たとえば、こういう単元はいつもより時間がかかりそう。

3-5「水のかさ」 dLとL
4-2「はこの形」 面・辺・頂点


新しく学ぶ単元については、この一冊だけだと問題数が足りない


演習量をカバーするための問題集

演習量をカバーするため、他の問題集も見てみました。


でもこの2冊は説明部分が多くて、問題数が少ない

そのため購入は控えました。


『親子ではじめよう算数検定』が終わったら、苦手分野を無料プリントで分野別に対策しようと思います。

算数プリント小学2年生 | ぷりんときっず
ちびむすドリル【小学生】


過去問

一回分は、公式サイトに掲載されています。

www.su-gaku.net



一回分だと心もとないので、過去問題集も予約しました。

2020年実施の検定問題 (6回分) が収録されており、4月30日発売予定です。


最新の傾向を確認できます


何か目標があったほうが学習もがんばれます。
合格を目指して、少しずつ学習を進めていきたいと思います~。