君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

アルファベットを書くのが上手になった

f:id:lily03:20210520083840j:plain

公文英語の昔の教材を見返していて、気づいたことがあります。


息子の字がうまくなっている


これは、約一年前の字。

f:id:lily03:20210520081034j:plain:w400



こちらが現在の字。

f:id:lily03:20210520081014j:plain:w400



比べてみると、明らかに違います。

f:id:lily03:20210520081020j:plain



約一年で、これだけ進化するんだとびっくり。



アルファベットを書くのがこれだけ上達したのだったら、ひらがなや漢字はもっとうまくなっていると思われるかもしれませんが、違います。
ひらがなや漢字は雑です。


息子の字はきれいではない

f:id:lily03:20210520081959j:plain



同じ人が書いても、英語と日本語でこれだけ差が出るんですね。
アルファベットには、とめ・はね・はらいの区別がないから、書きやすいのかなあ。