君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

小1・シャープペンシルデビュー

息子、シャープペンシルデビューしました。

学校はシャーペン禁止なので使っていませんが、自宅学習ではシャーペンを使っています。
芯は0.9mm・2B。
息子は書いていて芯を折るかなと思っていましたが、0.9だと大丈夫でした。

ラバーグリップがついているので手が滑ることもありません。
公文の小さい解答欄にも書きやすくなりましたし、鉛筆を削る手間もなくなり、快適です。

このシャーペンにはもともと、2Bの芯が2本入っています。
付属の芯を使って子どもの反応をみて、良さそうなら芯を買い足すのがいいかも。



ただ、学校の宿題(漢字)にはシャーペンではなく鉛筆を使っています。
シャーペンで書いた漢字と、4Bの鉛筆で書いた漢字では、やはり見た目が違うからです。とめ・はね・はらいをきっちりしたいときは、鉛筆おすすめ。

一方、公文の算数のように、小さい解答欄にひたすら計算を書いていくような場合は、シャーペンいいですよ~。鉛筆の先も丸まらないし、手も疲れにくいです。


運筆に慣れており、毎日学校の宿題以外をするような場合は、シャーペンデビューを考えてもいいかも