君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【ネタバレあり】バチェロレッテ最終話まで見た感想

f:id:lily03:20201024044557j:plain

※今日も育児と関係ない話題です~。

バチェロレッテ、最終話を拝見しました。
以下ネタバレで短い感想を書いていきますので、未視聴の方はご注意ください。


* * * * * *
* * * * * *
* * * * * *
* * * * * *


萌子さんを見ていて思い出した言葉は、「水清ければ魚棲まず」です。きれいすぎる水には魚が棲めないように、人格などがあまりに潔白過ぎると、かえって他人がなじむ事が難しくなるという意味です。

萌子さんは人格者で、本当にすばらしい方です。高潔で清廉で、不誠実な発言を見逃さず、美しい言葉の刃を向けていきます。

コウコウさんが自分の職場を見せるデートをした日だったかな、萌子さんが「聞きたいことをノートに書いてきた」と言ったんですよね。それを聞いたコウさんは、「嬉しい」じゃなくて「怖い」と言いました。私はその気持ちが分かるような気がします。何を聞かれるんだろう、思慮の浅さが透けて見えるような答えをしたら彼女はどうするだろうか、などと不安を覚えてしまいます。

萌子さんみたいに清い水でも棲める魚はどんなものだろう、と考えたのですが、それにぴったりだったのは杉ちゃん。彼はピュアで嘘がなかった。でも愛は二人でつくりあげていくもの。どちらか一方がどんなに好きでも、一方通行だったら成立しません。

一視聴者としてはハッピーエンドを期待していたので、「誰も選ばれなかった」という結果はとっても残念です。動画を見ながら「ええーっ!」と声を上げてしまいました……。でも萌子さんの出した結論を尊重します。出場されていた方々が、どうか幸せになれますように。