君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

語彙力不足と、息子の読書状況。

f:id:lily03:20200827043451j:plain

今年の夏は、無料プリントを使って息子用にワークを作りました。

main.lilyblog.net


国語は、語彙と漢字中心に選びました。
小1範囲の漢字は、だいぶ定着してきたように思います。
特に気になったのが語彙です。
「ことばプリント」が息子には難しかったようです。


「ことばプリント」に苦戦

使用したプリントはこちら。

【ことばプリント】
小学1年生 言葉の練習プリント 【くらし】|ちびむすドリル【小学生】

「くらし」の単元を選びました。
やらせてみたら、息子が「わからない」と言う問題が多かったです。

★間違えた問題
・ベルトを(しめる)
・すそを(まくる)
・みそしるを(すする)
・みずで(すすぐ)
・しわを(のばす)
・こむぎこを(まぶす)
・たまねぎを(きざむ)
・ゆかげんを(みる)

幼稚園年長にとっては、自分にかかわりのない言葉が多いです。

できるだけいろいろな言葉を使って子供に話しかけていますが……日常生活の中で、辞書にのっている単語すべてを親が教えることはできません。だから語彙力アップに読書が有効なのでしょうね。


息子の読書は偏っている

で、息子の現在の読書状況はというと…。



ゲームの攻略本ばかり読んでいます


なかなか自分から本を読まない息子。
何もしないよりいいかと思って、進んで読みたがる攻略本は何冊も揃えています。
攻略本なら、強制しなくても自分から読んでくれます。

そのため、ゲームに出てくる語彙ならよく知っており、日常でも使っています。
例)「設置する」「効果がある」「報酬」

漢字にはふりがなが振ってあるので、読めるようになった漢字も増えました。


一方、息子が一人でふつうの絵本を読むことは、めったにありません。
良質な読書体験は、まだ与えられていません。
でも自分の子に合わせた方法でしか育児ができないので、今のところはこれでいいかと思っています。

絵本を一人で何冊も読んでいるお子さん、すごすぎる。
そして、そういう環境に持っていける、お母さんお父さんもすごいのだと思います。