君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

家族でわいわい楽しめる、ガレット・デ・ロワ。今年の王様はだれ?

f:id:lily03:20210107065508j:plain

今年は、「ガレット・デ・ロワ」を家族で楽しんでみました。

ガレット・デ・ロワとは、フランスの伝統菓子です。1月6日、公現祭の日に食べるそうです。

このケーキの面白いところは、中に「フェーブ」と呼ばれる陶器製のお人形が入っているところ。切り分けてみんなで食べて、フェーブが入っていた人は「王様」または「女王様」となります。その人には一年いいことがあるという縁起物のお菓子です。



いつものOisixの注文をしようとしたら、ガレット・デ・ロワが販売されているのを発見。
帰省しないお正月の楽しみに、買ってみました。


Oisixだと、フェーブの代わりにマロン入り。
子どもが食べても安全

f:id:lily03:20210107062820j:plain
(公式HPより)

「誰のケーキにマロンが入っているか」、家族ですごく盛り上がりました。
うちは3人家族なので、4つに切り分けて、2つを息子分としました(←当選確率アップ)


ぼくはこれとこれ! いや、やっぱりこっちにする!


楽しいね


ママはこれにしたら?!


そうするね


じゃあパパは最後に残ったのにする



結果は……




やったー!! 王様!!!


無事(?)スバルが王様となりました。
ついてきた紙製の王冠をかぶって上機嫌でした。


ザク切りりんごが入っているのですが、フィリングがアーモンドクリームなのでアップルパイよりも甘さが少なく、食べやすかったです。オーブンであたためるとパイもサクサクになりました。直径15cmなので食べきれるサイズでした。

f:id:lily03:20210107065531j:plain


食べる際のコツ

冷凍品で届きました。常温で数時間置くと解凍できます。

私は解凍したあと、オーブンであたためてサクサクの状態に戻し、それからみんなの前で切り分けました。サクサクのところが切りづらくて、すこし切り口が崩れてしまいました。

食べ方が書かれた紙には「半解凍の状態で切ると、綺麗に切り分けられます」とあったので、来年はそのアドバイスに従おうと思います!

ガレット・デ・ロワ|オイシックス公式