君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

2018カゴメ劇場ミュージカルを、3歳児連れで観に行ってきました。おみやげ付きだよ

f:id:lily03:20180802141652j:plain

みなさん、「カゴメ劇場」ってご存知ですか?

カゴメ劇場とは、食品会社のカゴメが行っているチャリティーミュージカルのことです。今年で46回目と歴史があります。

このミュージカルのチケットは、普通のプレイガイドを通して買うことはできません。事前に応募が必要です。

抽選シート(無料)とチャリティシート(一席500円)があり、どちらかを選んで応募することになります。すべての売り上げは震災遺児の進学支援に使われます。

今回はチャリティシートを申し込んで観劇してきましたので、どんな様子かご紹介したいと思います。


2018年公演内容

第一部 ベジタブル探偵団(20分)

第一部は約20分のステージショーです。

ベジタブル探偵団のみんなには苦手な野菜があり、それらを頑張って克服するという内容です。さすがカゴメ、食育になります。みんなで振付を覚えて、その場に立ち上がってダンスをする時間もありました。

野菜を食べよう!というメッセージ性の強いショーですが、押し付けっぽい感じはなく、楽しい内容でした。3歳児でも飽きずに最後まで見られました。


ちなみに第一部は写真撮影、SNS投稿OKです。こちらは主人公のベッジー。

f:id:lily03:20180802140650j:plain:w400


2017年の第一部ダイジェストは、カゴメの公式から見られます。2018年度と内容は異なりますが、大体第一部はこんな感じで、食育にまつわる内容のようです。


第二部 オズの魔法使い(40分)

こちらは撮影不可です。「オズの魔法使い」のミュージカルです。

40分間息子の集中力が持つかなと心配していましたが、結果から言うと大丈夫でした。歌は楽しいし、テンポよく話が進むし、出演者の方も上手で、ストーリーに引き込まれました。

キャストは、ドロシー・カカシ・ブリキ・ライオン・ワルル・グリンダ・オズ大王の計7人と少ないのですが、これぐらい少ない方が息子も混乱しなくてよかったです。

途中で客席に質問が飛び、子供たちがみんなで答える場面もありました。子供が飽きないようにいろいろ工夫されていました。

舞台セットはほぼすべての場面で、プロジェクションマッピングです。でもこれがよくできており、セットが寂しいと感じたことはありませんでした。この方式だと、ほかの劇場で公演するときも便利ですよね。


これから行かれる方向けの情報

ベビーカー置き場あり

会場にはベビーカー置き場が設置されていました。会場内(チケットを見せて入った先)にあるので、入場する前にベビーカー置き場を探す必要はありません。


早めに行くのがおすすめ

開場は開演の30分前です。劇場には、開場待ちの長い列ができていました。

会場内ではフォトスポットがいくつか設けられているので、記念に写真を撮りたいなら早く行くのがおすすめです。

一番人気なのは、ベッジーの野菜ドレスを試着して写真が撮れるコーナーです。

f:id:lily03:20180802140650j:plain:w200

上の写真でベッジーが着ている、野菜がいっぱい付いたスカートを着られます。子供用にはサスペンダーが付いているので、普段のお洋服の上に履くだけです。

第一部と第二部の間に休憩が15分あるので、その間に撮ることもできます。息子にもやるか聞いてみましたが、「いやだ」と拒否されました。。。


フォトプロップを持って写真を撮るコーナーもあったのですが、そちらも息子は拒否していました。こちらは野菜ドレスよりも列が短かったです。


シートクッションがあるといいかも

息子と私で2席分とっていました。でも息子の座高では見えないため、ずっと私の膝に乗せて観劇しました。映画館みたいにクッションの貸し出しサービスがあるといいんですけどね。

子供が一人なら膝抱っこでもいいのですが、母一人子二人の場合は、二人をずっと抱っこして観劇するのはつらそうです。上のお子さん用のシートクッションを持参した方がいいかもしれません。


おみやげをもらえます

帰りに一人1パック(3個入り)のジュースをいただきました。息子と行ったので2パックです。おいしくいただきました!

f:id:lily03:20180802140659j:plain


チケット応募方法

残念ながら2018年度分の申し込みはすべて終了していますが、参考までに。

二つのコースがあるので、どちらかを選ぶことになります。

・抽選コース(無料。外れるおそれもあり)
・チャリティーコース(有料、一席500円。応募順に前方席に座れる)

ちなみに私は、幼稚園からもらったチラシでカゴメ劇場の存在を知り、4月下旬にチャリティーシートに応募しました。

6月中旬に「チャリティーシート確定のご案内」というメールが到着。公演日の約一ヶ月前に、チケットになるハガキと特典のフェイスシールが到着しました。

f:id:lily03:20180802141703j:plain


まとめ

カゴメ劇場、初めて行ってみましたが、とても良かったです。

子供は楽しいミュージカルを見て、公演に込められたメッセージを受け取ることができます。本物の舞台に触れて心を育てることもできます。

親はチャリティーシートの購入や会場での募金により、親を亡くした子供たちの進学にささやかながら協力できます。子供にとっても親にとっても、いいことづくめの機会です。

来年もまた申し込むつもりです♪

親子で楽しくチャリティミュージカル カゴメ劇場2018