君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【レビュー】レゴフレンズ・ジェットコースター(41130)、4歳の子が作って遊んでみた

f:id:lily03:20190118071124j:plain

4歳(年少)のクリスマスプレゼントとして、レゴフレンズの「遊園地 ジェットコースター」(41130)をあげました。

うちは男の子ですが、「レゴのジェットコースターが欲しい」という本人の希望があったのでこれにしました。クリエイターの「ローラーコースター(31084)」とどちらにしようか迷ったのですが、本人が「観覧車が付いている方がいい」と言ったのでフレンズ版にしました。

約一ヶ月遊んでみたので、4歳の子が作ってみた様子や遊んでみた様子、大人から見た「惜しい点」などを書いていきます。


完成品はこんな感じ

ジェットコースター

f:id:lily03:20190118071710j:plain

レールとジェットコースターです。
何とジェットコースターには、ライトブロックが付いています(レアパーツです!!)
先頭の車両にミニフィグを乗せると、ミニフィグの足で押されて、ライトのスイッチが入るようになっています。なのでフィグを下ろすとライトが消えます。

ジェットコースターはレゴトレインのようにモーターを積んでいません。なので手押しで動かす必要があります。



乗り場も再現されています。

f:id:lily03:20190118072344j:plain

f:id:lily03:20190118072500j:plain



ジェットコースターが走り出すと開く扉があったり、

f:id:lily03:20190118072414j:plain



大きな看板の横を通ったり、

f:id:lily03:20190118072527j:plain



写真を撮る場所があったり……

f:id:lily03:20190118072451j:plain

コースもいろいろ工夫されていて楽しいです。



観覧車

大きい! かわいい!!

f:id:lily03:20190118072010j:plain:w400



こんな感じでフィグを乗せられます。

f:id:lily03:20190118072045j:plain

飾っているだけでも絵になりそうです。



ドロップタワー

f:id:lily03:20190118072138j:plain:w400

ぐるぐる回りながら落ちていきます。思っていたよりも高速で落ちていきました。



その他

ミニフィグはこの4人です。

f:id:lily03:20190118071640j:plain



チケット売り場はこんな感じ。

f:id:lily03:20190118072831j:plain

テクニック系パーツで、入り口の回転ドアが再現されています。

他にポップコーンワゴンや、食事用のテーブルなどもありました。


4歳3ヶ月の息子が遊んだ様子

ごっこ遊びが楽しそうです。私がお客さん役、息子が遊園地の人役です。

たとえばジェットコースターだったら、「何名様ですか? こちらでお待ちください」と言ったり、「シートベルトをお締めください、プルルルル・・・・発車します!」と言ったり、熱中してやっています。

観覧車は、ひたすら高速でぐるぐる回して、乗っているフィグを振り落とすという野蛮な遊び方をします。4歳男子なのでこうなるのかも。それでも本人はすごく楽しそうです。観覧車のまわりに、振り落とされたフィグの山ができています。

遊園地が好きで、ごっこ遊びが好きなお子さんだったらはまるのではないでしょうか。


でも……いまひとつおすすめできない点もあります。
このセットのジェットコースター、ものすごく脱線しやすいんです!

f:id:lily03:20190118073705j:plain

脱線するポイントは決まっています。いつも上り坂のところです。

子供がやっているから脱線するのではありません。大人の私がやっても脱線します。2回に1回は脱線します。

息子は脱線するたびにキーッとなって、そのたびに私が線路に戻さないといけません。線路に戻すのもコツがあって、やりづらいんですよね。。。

あまりに脱線するので、ジェットコースターだけは片づけてしまいました。

観覧車とドロップタワーだけの商品でしたらかなりおすすめできるんですけど、ジェットコースターが脱線しやすいという問題があるので、うーん……という感じです。


4歳3ヶ月の息子が作った様子

このセットは1124ピースあります。対象年齢は8~12歳。息子は4日間に分けて作りました。(1日目ジェットコースター、2日目観覧車、3日目ドロップタワー、4日目その他)

f:id:lily03:20190118065957j:plain

観覧車とフリーフォールは特に、テクニック系パーツの組み立てが多いです。支柱やビーム(穴がたくさん開いているパーツ)にペグを挿して、立体的な作品を作り上げていきます。

基本的に息子に任せましたが、間違っているときは指摘しました。どうしてもできないと言われたら、そこは代わりにやりました。ドロップタワーの上部などがそうです。

観覧車は同じ客車を6つ作らないといけません。一つ作り終わった後、あと5つ作らないといけないと分かった息子から「ママも手伝ってよ~」コールが来て、半分(3つ)は私が作りました。

あと、ジェットコースターのレール同士をくっつけるのは、息子ではできませんでした。かなりの力が必要です。仕組みはレゴトレインのレールと同じです。

テクニック系パーツが多いので、建物系のレゴ作品(ポリスステーションとか)より難易度が上がると思います。その分組み立てがいがあるし、パーツの使い方の勉強にもなります。


まとめ

レゴフレンズ・ジェットコースター(41130)の個人的感想をまとめると、こうなります。

・テクニック系パーツが多く、組み立てる際には勉強になる
・ごっこ遊びが好きなお子さんだったら作ったあとも楽しいし、飾ってもきれい
・ジェットコースターは脱線しやすい。付き合う親が大変
・ライトブロックや支柱、ピンクのバー、ネオンカラーの宝石ブロックなど、珍しいパーツがたくさん手に入る

ジェットコースターだけが惜しいです。脱線しにくく、息子が一人でずっと走らせることができたら良かったんですけどね。


レゴクリエイター ローラーコースター(31084)の方は、ジェットコースターの仕組みが違います。車両がレールをガチッと挟む形です。こっちだと脱線しづらいのかも? もしお持ちの方がいたら教えてください。