君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

GW、水上(群馬県)一泊旅行の思い出

f:id:lily03:20190515023751j:plain

GWに水上に一泊旅行してきました。

いつも旅行記はサブブログに書いているのですが、まだ3月末に行った四国旅行が書き終わっていない上、4月初めの阿蘇旅行の記事も手つかずです。

水上旅行はいつになるか分からないので、ダイジェストで簡単に振り返り、余裕ができたらサブブログに詳細記事を書きたいと思います。


群馬サイクルスポーツセンター

まずは、自転車が好きなスバルのために、群馬サイクルスポーツセンターに行きました。
変な自転車がいっぱいありました!

変てこ自転車の遊園地 | 群馬サイクルスポーツセンター
(5/14-19は休園日です)

f:id:lily03:20190515022833j:plain

f:id:lily03:20190515022820j:plain



息子が一人で自転車に乗っている間、私と夫はこの自転車に乗りました。

f:id:lily03:20190515022518j:plain

この自転車、ハンドルがないんですよ。
じゃあどうしたら曲がれるかというと、左に曲がりたいときは右の人が強めに漕いで、右に曲がりたいときは左の人が強めに漕ぎます。協力しないと乗れません。

夫と二人で「今度はそっちが漕いで!」「ああ、漕ぐのやめて!」とわあわあ言いながら乗りました。楽しかったです。



水上高原ホテル200

今回泊まったホテルは、水上高原ホテル200(トゥーハンドレッド)です。

お部屋。

f:id:lily03:20190515024224j:plain

とってもきれいで、あたたかみのあるお部屋でした。
大浴場、露天風呂もあります。天然温泉です。




すごく広い敷地です。

f:id:lily03:20190515024353j:plain



ここに決めたのは、アクティビティが充実していたから。

f:id:lily03:20190515024728j:plain



年齢別のおすすめ情報もありました。

f:id:lily03:20190515024735j:plain



赤ちゃん連れのママ向けの情報も。
子連れに優しいホテルです。

f:id:lily03:20190515024755j:plain



ここでは、90cm以上の子供ならチャレンジできる「キッズ用のアスレチック(有料)」にチャレンジしました。

f:id:lily03:20190515034852j:plain



初、ジップライン!

f:id:lily03:20190515025037j:plain



やる前は怖かったけど、
やってみたら楽しかった!
もう一回やりたい!



ストライダーのコースもあります。
5月だと仮設コースでした。景色がとてもよかったです。

f:id:lily03:20190515025425j:plain



お友達と競争して遊んだよ



他にも、こんなアクティビティ、イベントに参加しました。

・ディスクゴルフ
・敷地をめぐる謎解きマップ
・スタンプラリー
・ホテルスタッフの人10人から名刺をもらって、プレゼントをもらうイベント
・星空観賞会

一番良かったのは、夜の星空観賞会ですね。ホテルから数分歩いたところに、施設の光に邪魔されず、360度ぐるっと星がきれいに見えるところがあります。

そこでは、ホテルのスタッフの方が、星の解説をしてくれます。レーザーを使いながらお話ししてくれるので、すごくわかりやすかったです。まるで、天然のプラネタリウム。ここで見た星空が、この旅行の一番の思い出です。

朝夕のバイキングもおいしかったです。子供が楽しめる工夫がたくさんあったので、充実した滞在になりました。

また来たいね、と言いながらホテルをあとにしました。



月夜野びーどろパークで、サンドブラスト

ホテルを出たあとは、月夜野びーどろパークに寄りました。
そこで、サンドブラストを体験しました。

サンドブラストとは、好きな文字やイラストをガラスに彫り込む作業のことです。
こう書くと難しく思えますが、4歳児でもできました。

まずは好きなグラスを選んだあと、好きな柄のシールを選び、こんなふうにグラスに貼っていきます。

f:id:lily03:20190515030734j:plain

子供ってシール貼り好きですよね。
夢中になってやってくれました。



それから、機械にグラスを入れて、砂を吹き付けます。
息子は身長が足りなかったので、親が代わりに吹き付けました。

シールを貼ったところには砂がつきません。
シールを剥がせば、その模様がきれいに残る仕組みです。

できあがり。

f:id:lily03:20190515031756j:plain

左が私、真ん中がスバル、右が夫の作品です。


きれいにできたね。
このグラスで何を飲むの?


牛乳!



夫はサンドブラストを体験する前、こう言っていました。

「こういうの、あまり興味ないんだけどなー。GWで渋滞するだろうから、早く済ませて帰ろう」

でもやり始めたらすごく凝りだして、自分の世界に没頭していました。シールの位置一つ一つにこだわっていました。

口当たりを重視して、私がグラスの飲み口にわざと砂を吹き付けなかったことを知ると、「俺もそうすればよかった!!」と本気で悔しがっていました。。。



四国旅行では陶芸を体験しました。今回の水上旅行ではサンドブラストです。スバルも作品作りを楽しめる年齢になってきたので、今後も何か面白そうな体験があれば行ってみたいと思います。