君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

息子はあまりお絵かきや工作をしない

f:id:lily03:20200320031419j:plain

幼稚園の修了式の日、息子は園で使っていたスケッチブック(園で自由にお絵かきしたいときに使うもの)を持って帰ってきました。

「親が知らない間に子供が書いた絵」は、見るのがとても楽しいものです。
一年間の息子の成長を楽しみにしながら、スケッチブックを開いたところ。。。



!!!


中身は、ほぼ白紙でした。。。



息子は園であまりお絵かきをしないようです。園ではほとんど外で遊んでいるとのこと。

幼稚園から「クレヨンを持ち帰らせました。なくなりそうな色があったら購入をお願いします」と連絡がきましたが、購入の必要なしです。もしかしたら、卒園まで買い足しなしで済むかもしれません。

自由にお絵かきすることは少ないですが、全員で一斉に行う製作についてはちゃんと取り組んでいました。製作帳の方には毎月の力作が並んでいました。テーマに沿った絵はちゃんと書けるようです。「自由に書いていいよ」ではなく、何かテーマがあったほうが、取りかかりやすいタイプなのかもしれません。


息子は家でもあまりお絵かきをしません。
たまに書いたと思ったら、迷路、すごろく、時計の絵です。情景を描いた絵は好んで書きません。


工作もしない

ママ友から「毎日のように大きな工作を持って帰ってくるので、処分に困る」という話を聞きますが、息子が何か作品を持って降園することは珍しいです。あって、折り紙くらい? たくさんの箱をテープでくっつけて「〇〇を作った!」なんて言う子、とてもうらやましいです。

ただ、市販の工作ドリルのように、切るところ、貼るところがあらかじめ決められているものを作るのは上手です。


自由な粘土遊び・レゴ遊びをしない

家で粘土で遊ぶときも、自由に形を作るのは苦手なようです。



粘土で何か作ってみようよ


何がいい?


(言われたものを作るんじゃなくて、
自由な発想で作ってほしいんだけどな。。。)


一方、適当に丸めた粘土を細かくナイフで切ったり、粘土型で遊ぶのは得意です。たとえば家にはハンバーガーの粘土型があるのですが、バンズや玉ねぎ、チーズなどを型に入れて作り、順番に重ねてハンバーガーを作るのは上手です。


レゴに関しても同様です。私が見本になろうと、息子の前でレゴをたくさん作ってきましたが、息子は自分からオリジナルの作品を作ることがあまりありません。どちらかというと説明書通りに作る方が得意なようです。


息子にはクリエイティブな才能があまりないのかも

現時点で、息子にはクリエイティブな才能があまりないのかもしれません。
これって教育で伸ばすことはできるのでしょうか?
いいものにたくさん触れさせてあげれば、環境を作れば、声掛けに気を付ければ、伸びるのでしょうか。

うーん。。。

もちろん私も、息子が何か作っているときに「ここはこうしたら?」などと口を出さないようにしていますし、何を作っても「すごいね」と褒めるようにしています。

でも、クリエイティブな部分って、生来のものも大きいような気がします。

この世にパーフェクトな人間はいないので、不得意な分野があってもいいんじゃないでしょうか。

公文やそろタッチをコツコツと続けていることからも分かるとおり、決められたことを決められた通りやるのは得意のようなので、自分の強みを生かした道に進んでくれたらなと思います。


【年中 5歳6ヶ月】