君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

我が家のクリスマスプレゼント選びのシステム

f:id:lily03:20181117061621j:plain

ハロウィンが終わるとクリスマス。今年もあと一月半、早いですねー。

毎年悩むプレゼント選びですが、今年は息子メインで行いました。クリスマスプレゼントに欲しいものが見つかったら、12月のカレンダーのメモ欄にリストとして書き込み、11月15日までにその中から決めてもらうことにしました。

我が家の場合この方法がうまくいったので、書いてみたいと思います。


カレンダーがクリスマス候補リストになる

誕生日(9月)を過ぎたころから、テレビや出先で欲しいおもちゃに出合ったときに、12月のカレンダーのメモ欄に書き込むことにしました。

最初のころは、「これが欲しい」と息子が言うと、私が「じゃあサンタさんにお願いしようか。忘れないように、ここに書いておくね」と言っていました。システムを理解してからは、息子自身が「これ欲しいから、カレンダーに書いておいて」と言ってくるようになりました。

そうして出来上がった候補リストの中から、サンタさんからもらうプレゼント一つ、親からもらうプレゼント一つ、合計2つ選んでもらうことにしています。

欲しいものをリストにしていつでも見られる形式にしておくと、息子も検討しやすいです。息子がカレンダーのところに行って、リストとにらめっこしている様子をよく見かけました。

一覧にしておかないと、クリスマスプレゼントに何が欲しいか聞いた際、コロコロと変わることになりかねません。直近に見たものが強く印象に残りがちだからです。欲しいと言われたものをすべてリストにしておいて、その中から選ばせると、本当に欲しいものを最後に選ぶことができそうです。


プレゼント決定の締切は11月15日

我が家では、「クリスマスプレゼントは11月15日までに決めてね。それからサンタさんに申し込むよ」と伝えています。なので息子も、リストの中から最終候補を15日までに選びました。


締切を設定した理由

締切を子どもに伝えるって、大事なことだと思うんですよね。

これは私の実体験に基づいています。

私は小さいとき、クリスマスプレゼントに欲しいおもちゃを、クリスマスイブの一週間前に変えたことがあります。母に「リカちゃんのキッチンじゃなくて、おうちにする」と言うと、母は困った様子で「もうサンタさんに申し込んじゃったからダメだよ」と言いました。

そのときの私の気持ちは「ええー!!」です。

(そんな、もうサンタさんに申し込んだとか知らなかった。クリスマスまであと一週間あるから、大丈夫だと思ったのに。リカちゃんのキッチンとおうち、どっちがいいか3日ぐらい悩んだのに。。。それでやっぱりおうちがいいと思って、勇気を出してお母さんに伝えたのに。もうプレゼントを変えられないんだったら、教えてほしかった)


思い返してみると……

母「クリスマスプレゼント何にする?」
私「リカちゃんのキッチンにするー」
母「そっかー。もらえるといいねえ」

この問答だけでは、「もうプレゼントの内容を変えられない」ことが、子どもの私には伝わらなかったんです。だって一度「リカちゃんのキッチンにする」と答えても、その後何回も「クリスマスプレゼント何にする?」と親から聞かれていたし。

今思えば、親は何度も私に確認して、本当に欲しいものを確かめていただけだと分かるのですが……子どもの私としては、「なんで何回も聞くんだろう、覚えていないのかな、まだ変えることができるのかな」と思っちゃったわけです。

締切をあらかじめ子どもにもわかりやすく提示しておくことで、こんな行き違いを防ぐことができます。


11月15日と早めに設定した理由

私が11月15日とすごく早めに締切を設定したのは、売り切れを防ぐのと、息子自身を安心させるためです。

息子は「売り切れ」の概念を理解していて、自分が欲しいものが手に入らなくなることをとても嫌がります。先を考えすぎて不安になるタイプです。

たとえばお店でクリスマスに欲しいおもちゃを見つけたとき、息子は在庫があといくつあるかチェックします。「これあと2つしかないよ。クリスマスまで売り切れないかなあ」なんて心配します。「11月15日までに申し込んでおけば、クリスマスまであと一ヶ月もあるから、大丈夫だよ」と言いました。

そんな息子なので、「15日になったから、ちゃんとサンタさんに申し込んでおいてね」と言っていました。無事申し込みを済ませたことを伝えると安心していました。「早めに申し込んだ子からサンタさんも準備するだろうから、きっと欲しいものが届くと思うよ」と伝えました。

お子さんがこういうタイプでなければ、11月15日と早めじゃなくても大丈夫だと思います。。。


長くなったので、次回プレゼントに決めたものと、落選したものを書きます~。