君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

私が使っている、自転車の雨対策グッズ

f:id:lily03:20180617063908j:plain

梅雨に入り雨の日が続きますね。

私は毎日自転車で幼稚園に送迎しています。雨の日はバス通園の方がうらやましくなります。

台風とか大雪の日はさすがに休園や自主通園(お休みでも出席扱い)になるようですが、雨の日すべてがお休みになるわけではありません。朝起きて窓の外を見てげっそりすることも多いですが、何とか頑張っています。

今日は、私が使っている雨対策グッズを紹介します。


リトルキディーズのレインカバー

何はなくとも、まずこれ。
リトルキディーズのレインカバーです。

どんな大雨の日でも、このカバーを使えば、息子を無傷で幼稚園に届けられます。まったく濡れません。


★前乗せ用

★後ろ乗せ用


前乗せチャイルドシートの時に使ってみてファンになり、後ろ乗せになっても買い替えて使っています。

前乗せ時代に書いた紹介記事はこちら。写真多めで詳しくレビューしています。
main.lilyblog.net



バスケットのレインカバー

自転車のカゴにも、レインカバーを付けています。こちらは雨の日だけでなく、常に付けています。荷物の盗難防止にもなるし、目隠しにもなっておすすめです。

★ハンドル間カゴ用


★普通のカゴ用



雨が降ってもこんな感じで中の荷物をカバーしてくれます。

f:id:lily03:20180617064509j:plain



以前に書いたレビュー記事はこちら。
main.lilyblog.net


レインコート

私が使っているレインコートはkiuのものです。
でも基本的に、レインコートは自転車送迎組にはおすすめできません。

なぜなら!

丈が短いため、レインコートを着て自転車に乗ると、太ももから下がずぶ濡れになるからです。

デザインはいいんですけどねー。初めからレインポンチョを買っておけばよかったんですけど…。

このレインコートの難を解消すべく、次に紹介する商品を買いました。


レインパンツ

撥水加工がされたレインパンツです。

でも、見た目は普通のワイドパンツです。レインコートによくある、生地のクシャクシャ感(伝わるでしょうか…)がありません。晴れの日にこれを履いてお出かけしても大丈夫です。



大雨の中、レインコートの下にこのレインパンツを履いて7分ほど自転車を漕いでみましたが、大丈夫でした。雨に濡れると、水滴が丸く付きます。

自転車を漕いでいる間、レインパンツと接する膝小僧だけが若干冷たく感じましたが、肌は濡れてはいません。ゆったり目のシルエットのパンツなので、立ち上がると肌に触れなくなり、気にならなくなります。

家に帰って脱いで裏地を触ってみましたが、湿っていませんでした。雨の日に自転車に乗った後、履き替えなくても大丈夫そうな感じです。


惜しいのは丈ですね。もうちょっと長ければベストなんですが。
身長156cmの私がMサイズを履いたとき、立った状態でくるぶしが見えます。ショート丈のレインブーツを履いて自転車をこぐと、足を上げたときに肌が見えます。

ロング丈のレインブーツならいいかもしれません。でもこのパンツはゆったりめの作りなので、裾を全部ロング丈のレインブーツの中に入れるのはやりにくいと思います。

あとはゆったり目の作りすぎて、下半身のシルエットが大きめに見えます。もうちょっとスリムでもいいかな。

でも「普通のパンツに見える」ところがすごく気に入っています。そして履きやすくて気持ちいいです。自転車送迎する日も、電車でお出かけする日も、雨が降っていればこればかり履くことになりそうです。


レインハット

レインコートのフードは使っていません。パーカーみたいにかぶるだけにすると、視界が非常に狭くなって危ないです。でも顔に沿うようにキュッと紐をしぼると、見た目がすごく怪しい人になります。

というわけで、私はレインコートを着て、レインハットをかぶっています。私が使っているのは昨年イオンで買ったものです。

似た商品はこちら。



装着中に誰も知り合いに会わないことが確実なら、こっちを使ってみたいです(笑)


* * *

以上、私が使っている雨グッズでした!

今週はずっと雨続きのようで気がめいりますが、グッズに頼れるところは頼って、乗り切りたいと思います。