君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

最近の育児の悩み:息子が心配性すぎる

今日は、最近の育児の悩みについて書いてみたいと思います。

スバルは、昔から母子分離が苦手な子でした。
一時保育はもとより、父親に預けて私が外出するときも泣いて泣いて大変でした。
幼稚園の年少では行き渋りがひどく、毎朝が戦いのようでした。

やっと落ち着いてきたなーと思っていたのですが、最近、こんなことを言うようになりました。



ママ、警察につかまらないでね


悪いことをしないと警察にはつかまらないよ。
ママ何も悪いことしてないでしょ?


そう言っても、納得していない様子です。
スバルは「心配だから」と言って、毎日のように同じことを言います。
どうしてこんなことを心配するようになったのか、わかりません。



ある日、寝かしつけのときに同様の会話が繰り返されたあと、息子がぽつりとこう言いました。


だって。。。
たとえば、犯人が青い服でした、ママも青い服を着ていました、そうしたらつかまるかもしれない

誤認逮捕を心配しているようです。

そこで、指紋について教えてみました。

人には指紋というものがあって、一人ひとり違うこと。
警察には鑑識というチームがあって、特別なお薬を使ったら、現場に残された指紋が分かること。
その指紋をみれば、ママが犯人じゃないとすぐに分かること。

そうしたら息子は…


なんで指紋は一人ひとり違うの? 調べて!

寝るのがまた遅くなるなあと思いつつスマホで検索したところ、子供向けの良さそうなページを見つけました。

kids.gakken.co.jp



上記のページを開いたら、一行目に知りたかった答えが書いてありました。

なぜ指もんは、人それぞれにちがうのかという理由は、今のところ、まったくわかっていません。

そうですか。。。


スバルにそれを見せて一緒に読みました。
子供向けに作られたページなので、ひらがなが多いですし、易しい言い回しで書かれていて、スバルにはぴったりだと思いました。


でもこのページを読んだスバルはこう言いました。


もっときちんとしたところで調べて。
警察のページで調べて


ひらがなが多くて易しい言い回しだったことが、スバルにとってはマイナスでした。
信頼に足る情報だと判断できなかったようです。

本当に面倒くさ……いいえ、情報が正しいかどうかを考えるクセがついています。


私は今度はわざと、漢字が多く難しい言い回しのページを見せました。
そうしたらやっと納得してくれました。

「指紋があるから、誤認逮捕はされない」ということは分かってくれました。
でも、漠然とした不安はまだ消えていないようです。

相変わらず毎日、


ママ、警察につかまらないでね

と言われています。



お休みの日、パパがちょっとジムに行って、帰るのが遅くなったときも、


パパは、警察につかまったんじゃ。。。
電話してみて


どうしたらこの不安を取り除いてあげられるのか、わかりません。
一過性のものだといいなあと思います。


【年中 5歳4か月】