君の手を離す日

いつかくるその日まで、子育てを頑張って楽しむブログ。

【4歳】人生初の陶芸作品

f:id:lily03:20190502042840j:plain

3月末の四国旅行の際、岡山城の「備前焼工房」で陶芸体験をしてきました。

私は丸皿をつくり、スバルは小鉢を作りました。
それから待つこと2ヶ月弱。

焼きあがった作品が、届きました!


f:id:lily03:20190608052541j:plain


指の形がくっきり残っているので、上手にできたとは言いづらいですが……
スバルが作った、世界に一つだけの小鉢です!



工房にあったスタンプを、力の加減を考えずたくさん押したので、側面はこんなことに。

f:id:lily03:20190608052819j:plain

でもいいんです。
本人も、とっても嬉しそうでした。



これ、スバルが作ったんだよー


工房のスタッフの方に感謝

息子の小鉢はボコボコしてなめらかではありませんが、工房の方は息子の作品を尊重して、最低限の直ししかしませんでした。

他の大人の手が作品に入ると、「やめて!」と怒ってしまうお子さんがいるそうです。だから工房の方は、スバルの作品を直す前に、「このままだとヒビが入って割れてしまいそうだから、ちょっと触って直してもいいかな?」とスバルに聞いてくれました。そして、どうしても気になるところだけ、直してくれました。

おかげで、息子の作品が大きく変わることなく、そして割れてしまうことなく、無事に焼き上がりました!


私が作った丸皿

私が作った丸皿、焼き上がり前と後で比べてみます。

【BEFORE】
f:id:lily03:20190502050330j:plain


【AFTER】
f:id:lily03:20190608054215j:plain

備前焼独特の赤茶の模様は、藁と一緒に焼くことでつくそうです。
お気に入りの一皿になりました!

一つ失敗したかなと思うのは、スタンプを押すときに力が強すぎて、外枠までくっきり形がついちゃったことですね。今後陶芸作品を作るときは、スタンプを押すときの力加減に気を付けようと思いました。



これで焼き魚を食べます♪



私は、岡山城の備前焼工房さんに直接電話して予約しました。
岡山城天守閣内備前焼工房 - 岡山城


または「じゃらん」の遊び・体験予約で、ジャンル検索から「クラフト・工芸 → 陶芸教室・陶芸体験」と検索すると、全国の陶芸体験ができる工房が探せます。

旅の思い出に何か作品を作ると、使うたびに思い出されていいですね。
また子供と一緒に、いろんな作品を作りに行ってみたいと思います。



【年中 4歳8ヶ月 ※作成当時は4歳6ヶ月】